2016年3月21日月曜日

windows のゴミ箱

windows のゴミ箱


windows7です。

・ windowsの「ゴミ箱の常識」(と言ってよいと思うのですが)

通常、[削除] すると、まずゴミ箱に入って、あっまずいと思ったら、後から取り出すことができます。
そして、完全に削除するには [ゴミ箱を空にする] を実行します。

・ ゴミ箱を入れずに、即座に完全に捨てる時は、 Shift + [Delete]



・ ゴミ箱に入れずに、いつも完全に削除する方法は、ゴミ箱のプロパティを変更します

ゴミ箱の場所を選んで、「ゴミ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する」をチェックします。
001
 こうすると、いつもサクッと完全削除するようになります。
 ゴミ箱には何も入りません。元に戻す技は、もう使えません。
 うっかり屋さんには危険なので、後で忘れず元に戻しましょう。

・ もとのゴミ箱にもどすには、ゴミ箱のプロパティから

ゴミ箱の場所を選んで、「カスタムサイズ」をチェックします。
002

おまけ) もとのゴミ箱にもどすために、「カスタムサイズ」にチェックを入れたのに、

なぜか、完全削除になってしまう。どうして?
 と、頭を抱えた、私のような人へ。
 「ゴミ箱の場所」を確認してください。
 私は、C: のところを間違って、 F:を選んで悩んでいたのでした。




0 件のコメント:

コメントを投稿

youtubeへのリンクテスト

● youtubeのダウンロード